カタン (CATAN) 日本語版公式ページ

ボードゲーム「カタン」および、関連情報を紹介する「日本カタン協会」公式ページです。

地形と資源(丘陵・森林・畑・牧草地・山地)

「地形」に接する開拓地や都市から「資源」を得ることができます。資源を支払って、街道、開拓地、都市の建設や、発展カードを購入することができます。

資源カード(土・木・麦・羊・鉄)

異なる5種類の資源があります。耕作地からは「小麦(麦)」、丘陵からは「レンガ(土)」、牧草地からは「羊毛(羊)」、山脈からは「鉱石(鉄)」、森林からは「木材(木)」です。

地形タイルからの産出物は、資源カードとして受け取ります。

得られる資源は、各プレイヤーが手番の初めに振るサイコロの目で決まります。

サイコロを振り、地形タイル上の数値が出た場合、それに接する開拓地や都市から資源を受け取ります。(例外:→盗賊


「港」では、より有利な条件で交易ができます。港を利用するには、港に接した海沿いの交差点に、開拓地を建設する必要があります。(→海外貿易

砂漠

「砂漠」は、資源を産出しない唯一の土地です。砂漠の住民「盗賊」はゲーム開始時、砂漠にいます。砂漠に隣接した開拓地や都市は、砂漠以外の地形に接する場合に比べて、得られる資源は少なくなります。

海岸(海フレーム)

地形が「海(海フレーム)」に接している場合、これを「海岸」と呼びます。海岸に沿って街道を敷設できます。海岸沿いの交差点では、開拓地の建設や都市へのアップグレードができます。海岸沿いの開拓地や都市では1つまたは2つの地形としか接しないため資源の産出は少なくなりますが、より有利な条件で資源の交換ができるでの海外貿易ができます。

「道」は地形と地形の境界を示します(図の黒矢印が指す部分)。

地形の境界線に沿って、道はつくられており、道1本につき「街道」を1本敷設できます。道の先には、3つの地形の交差点があります。

交差点


3つの地形が接する地点が「交差点」です(図の白丸部分)。
開拓地は交差点にのみ建設できます。
開拓地や都市の(資源の産出ができる)影響力は、交差点に接する3つの領地まで及びます。

数値トークン

18枚の「数値トークン」には、2から12の数値が記されています。数値2と数値12は1枚ずつしかありません。数値7はありません。

出目が多ければ多いほど、その目の資源を得る回数は増えます(図の「目の出る確率」を参照)。数値6と数値8は一番よく出る目です。

トークンの裏に書かれたアルファベットは初期配置のときにのみ使用します(→セットアップ:初期配置

盗賊

ゲーム開始時、盗賊は砂漠にいます。サイコロで7が出るか、「騎士」カードを使った場合にのみ移動させます。

盗賊を他の地形に移動させると、盗賊が移動先の地形で資源の産出を妨害します。

盗賊がいる限り、その狙われた地形に接する開拓地や都市からは、資源を受け取ることはできません。黄(もしくは緑)のプレイヤーがサイコロで7を出した場合、このプレイヤーは盗賊を移動させなければならない。耕作地にいた盗賊を数値4のトークンが 置かれた丘陵に移動させます。これによって、開拓地A、Bの所有者は「土」資源は受け取れなくなります。サイコロで7を出すか、騎士カードを使って盗賊を 移動させるまで、この状況は続きます。7を出したことによってさらにこのプレイヤーは、開拓地A、Bの所有者のだれか一人の資源カード1枚をランダムに選 び取ります。

建設コストカード

「建設コストカード」には、建設できるものと、それに必要な資源が示されています。建設コストを支払う場合、必要な資源カードを場に戻し、開拓地の建設や街道の敷設、開拓地から都市へのアップグレードや発展カードの購入を行います。

掲載情報について

掲載情報が最新であるか、正確であるか、ご利用者に有用であるかについて、いかなる保証をするものではありません。
掲載情報に関するお問い合わせなどはこちらのフォームからお願いいたします。


反社会勢力に対する排除宣言

当協会は特性上、他団体(メーカーやサークルなど)のイベントを掲載・紹介することはありますが、相手方が反社会勢力であると判明した場合は、即時掲載・紹介を停止いたします。詳細はこちらのページをごらんください。